協会案内

ご挨拶
長坂五郎

一般社団法人日本発電機負荷試験協会 代表理事
株式会社ジェム総合設備 代表取締役会長

長坂 五郎 

平成元年に㈱ジェム総合設備を創業し、以来30年間消防設備のメンテナンス業務を行って参りました。
点検整備の請負先は、約4,500件あり、そのうち1,500件余りの施設様に非常用自家発電設備が設置されております。
しかし、実際に法令で定められている負荷運転点検を実施されている施設様はほとんど有りませんでした。
当時、負荷運転点検を実施されていない施設様を調査した所、3つの理由で実施されない事が分かりました。

1番目は、具体的な点検内容の記載がなくても「やっています」と言っただけで、所轄消防署が点検報告書を受理していた為。

2番目は、実負荷点検は全館を停電させ、専門技術を全当該負荷に付けるなど大掛かりとなり、しかも費用が高かった為。

3番目は、負荷点検が出来る施工業者がほとんどいなかった為。

その為、平成25年に一般社団法人日本発電機負荷試験協会を創設し、無停電で簡単に負荷点検が出来る技術者を全国で育成して参りました。
平成30年6月1日に、総務省消防庁予防課様より公布された消防予第372号及び373号の通達による点検方法を徹底実施する為に、今後更なる点検技術者の育成に努めて参る所存でございます。

グループ組織図

協会理念

当協会は、消防法に基づき 「負荷試験機による点検」の方法で、非常用発電機の出力確認点検を推進、啓発活動を目標。

協会概要

商 号 一般社団法人 日本発電機負荷試験協会
英表記 Japan Load Association (JLA)
代表者 長坂 五郎
創 業 平成25年5月25日
所在地 本部     
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町 3-27-11 タクマビル
  TEL :03-6206-2871 FAX : 03-6206-2906
講習会場(実技) 
〒321-0911  
栃木県宇都宮市問屋町3426-18
  TEL :028-657-7070 FAX : 028-657-8055

アクセス

アクセスマップは、こちらをご覧ください。

活動内容

負荷試験機による非常用発電機の点検技術者養成

負荷試験機による非常用発電機の点検の推進、啓発活動

A general incorporated association which renders load tests on emergency generators.